空調設備・衛生設備の設計・施工は株式会社アトマックスまで ホーム ホーム サイトマップ
会社概要 サービス内容 施工実績 保守サービス 環境対策 採用情報 お問い合せ
環境対策
アクアエース

(財)鉄道技術総合研究所と竃リ村技研が共同開発した過剰水量防止装置で、 独自の流量制御方式を用いてトイレのムダな水の使用を抑え、大幅なコスト削減とCO2削減にも貢献します

システム
  • 大小で水量をコントロール

    個々のバルブ本体内部に水量メーターを内蔵。利用者をセンサーで感知、滞在時間によって大小 を判定し、それぞれに最適な流量で流し分けます。

  • データで効果を検証

    利用データを測定・保持する独自の機能も内蔵しており、節水効果や環境貢献度を数値化するこ とができます。

  • 大・小を自動判別し、適正な水量を流せるシステム

    トイレブース内に利用者が滞在する時間を対人センサーで計測し、滞在時間の長さに応じて大 用・小用を判断します。それぞれに必要な水量を流し分けることで、ムダな洗浄水をカットするこ とができます。

アクアエースの経費削減効果

 通常のトイレでは、1回の使用でなんと約20円分もの水が使われています。過剰水量防止装置(アクアエース)をつけるだけで、その費用を約半分に抑えることができます。 流量を正しくコントロール制限することで、揚水ポンプに必要な電力なども抑えられ、CO2削減を実現します。

上に戻る